物々訓倶楽部

第13回 投稿作品【自由部門】

2014年9月11日

第13回募集(2014年6月15日~8月14日締切)に寄せられた「自由部門」の作品をご紹介します。
ご投稿いただいた皆様、ありがとうございました!

柔軟で
進んだり、戻ったり
いろいろ経験しているやつが
メジャーになって行くんだろうな。
―――― ものさし

作者:お題: 、

火をつけて
熱くして
燃え上がらせる。
「葉」のつくものなら
言葉でも。
―――― ライター

作者:お題:

ぼくにさ
青色の絵の具を塗ったらさ
この空も、晴れるかもって
そんな気がしてるんだ
―――― 傘

作者:お題:

とりあえず
右も左もわからないまま
突っ込んでいくのも大事だよ。
違っていたら
やり直せばいいだけさ。
―――― USB

作者:お題:

愛の深さや、熱い想いを
数値化なんて出来やしない。
みんながそれに気づいてくれたら
僕の出番はこれで終わりさ。
―――― ポケベル

作者:お題:

お前、ナメすぎだろ。
そんなに太ってねえっつーの。
―――― 切手

作者:お題:

ぼくは家庭の
エンターテイナー
―――― テレビ

作者:お題: 、

一筆選評

物々訓倶楽部の常連さんで、物々訓名人のおひとりであるSSじゅうさん、ついに5回連続の「自由部門」一筆選です。

「柔軟で/進んだり、戻ったり/いろいろ経験しているやつが/メジャーになって行くんだろうな。――――ものさし」

「ものさし(これはきっと巻尺ですね)」の特徴を活かしつつ、巧みに紡ぎ出された上質な訓です。「ものさし」の「メジャー(measure)」と、有名なさまを表す「メジャー(major)」をさりげなく掛けているところも、さすがです。

色合いひとつ、または考え方ひとつで、ポジティブになれるんだ。そんなふうに思わせてくれる、花巻さんの優しさ満ちた一訓も素敵ですね。

「ぼくにさ/青色の絵の具を塗ったらさ/この空も、晴れるかもって/そんな気がしてるんだ――――傘」

「傘(想像するにビニール傘でしょうか!?)」に「青色の絵の具を塗ったら」という発想も、斬新でおもしろいですよね。

物々訓倶楽部の常連さんとしては最も古い夏秋さん(小学六年生)の一訓も、ちょっと新鮮ですよ。

「ぼくは家庭の/エンターテイナー――――テレビ」

確かにテレビがあるというのは、エンターテイナーがいるようなものですよね。しかも老若男女を網羅するスーパーエンターテイナー! さらに自分の家専属の! なるほど、そう改めて考えてみると、テレビってスゴイですよね。ちょっと新鮮。

今回の「自由部門」は投稿が少なめでしたが、その分じっくりと噛みしめさせていただきました。ご投稿いただいた皆さん、どうもありがとうございました。(一筆)