物々訓倶楽部

第19回 投稿作品【課題部門】

2015年9月10日

第19回募集(2015年6月15日~8月14日)に寄せられた「課題部門」の作品をご紹介します。
ご投稿いただいた皆様、ありがとうございました!

お題:和太鼓

腹ン中、
ゴチャゴチャあるやつの
言葉は響かねえ。
―――― 和太鼓

作者:お題:

バチ当たっちゃうかな…。
雷落とされちゃうかな…。
そんな後ろめたい毎日より
ドン!と胸を張って
まっすぐ生きようじゃあないか。
―――― 和太鼓

作者:お題:

風当たりバチ当り恐れずに、
図太く強くドンドンいこう。
―――― 和太鼓

作者:お題:

1年ぶりのバチさばきにたくまし
さを感じます。
―――― 和太鼓

作者:お題:

悪いことすると、バチが当たるっ
て言うけど
バチが当たるって、幸せだよねぇ
~。
―――― 和太鼓

作者:お題:

一筆選評

今回の「課題部門」は、お題が難しかったのか、ちょっと投稿が少な目でした。でも、その中でもキラリと光る秀作がありました。一筆選は、メメ倉さんのこの一訓です。

「腹ン中、/ゴチャゴチャあるやつの/言葉は響かねえ。――――和太鼓」

この訓は、響きました。力強く。無心にがんばっている人の言葉は、響く。そう、言葉には、その人の生きざまが宿るんですね。

SSじゅうさんの一訓も、よく練られた快作です。

「バチ当たっちゃうかな…。/雷落とされちゃうかな…。/そんな後ろめたい毎日より/ドン!と胸を張って/まっすぐ生きようじゃあないか。――――和太鼓」

「バチが当たる」、この表現は今回多く見受けられたのですが、SSじゅうさんはそれに、太鼓→雷神様で「雷」を加え、さらに「ドン!」という擬音語も足して、巧みに格言化しています。和太鼓イメージ、トリプル活用。「ドン!と胸を張って/まっすぐ生きようじゃあないか。」、いいですね。前向きで力強いメッセージも、和太鼓のイメージに合っています。さらに、「生きようじゃないか」ではなく「生きようじゃあないか」としたところもキラリ。(物々訓主宰/一筆)