物々訓倶楽部

第37回 投稿作品【自由部門】

2018年9月15日

第37回募集(2018年6月15日~8月14日)に寄せられた「自由部門」の作品をご紹介します。ご投稿いただいた皆様、ありがとうございました!

すり減って1ヶ月が終わる。
そんな私が情けない。
―――― 石けん

作者:お題:

再び物語で会いましょう。
―――― 本

作者:お題:

一筆選評

今回の自由部門は、残念ながら投稿少数。一筆選の該当作がありませんでした。

その中でも、うすた~さんさんのこの将棋訓は味わい深く、印象的でした。

ボクは前に進むだけ
トンボと同じさ

キミ自身は
360°選択できるよ
――――将棋の駒・香車

前にしか進めない「香車」の応援が、じわっと胸に染みます。ほのかに漂う哀愁と、希望に満ちた前向きなメッセージのマッチングが絶妙。「香車」だってカッコいい。不器用だけど、とことん前進に一途。美学すら感じます。(1マスずつ、ひたむきに前進する「歩」も然り)

(物々訓主宰/一筆)

※「課題部門」もありますので、ぜひそちらもご覧ください。