物々訓倶楽部

第41回 投稿作品【自由部門】

2019年5月20日

第41回募集(2019年2月15日~4月14日)に寄せられた「自由部門」の作品をご紹介します。ご投稿いただいた皆さん、ありがとうございました!

忘れたくないのに
君との思い出が 僕の中から
あふれてしまいそうなんだ
こんな悪いアタマを
誰か、どうか、もっと、ちゃんと
作り変えてよ
―――― パソコンのメモリ

作者:お題:

一筆選評

今回も課題部門に投稿が偏り、自由部門は作品少数でしたが……ありました、キラリと光る快作が! 来野 怜志央さん作「風呂敷」。一筆選に即決しました。

広げっぱなしにしないでね
     ――――風呂敷

ズキュン、ジワ~という趣の、鮮やかなユーモア訓。こういう作品に出会うたび、ひと言の威力と魅力を実感します。拍手。

(物々訓主宰/一筆)

※「課題部門」もありますので、ぜひそちらもご覧ください。