物々訓倶楽部

投稿について

物々訓倶楽部は、物々訓の作品投稿コーナーです。本サイト掲載の「物々訓って何?」「物々訓の作法」をご覧の上、奮ってご投稿ください(併せて「過去の投稿作品」をご覧いただくと、より分かりやすいと思います)。

物々訓作品ご投稿には、このほかにも“ちょっとしたルール”があります。ご投稿いただく前に、まずは以下をお読みください。

2つの部門

作品のご投稿には「自由部門」と「課題部門」の2部門があります。「自由部門」は、おつくりになった作品の中から「これぞ!」と思うものを、各回ごとに自由にご投稿ください。「課題部門」は、隔月15日にお題を決めて皆さんから作品を募ります。

「自由部門」と「課題部門」の両部門へのご投稿も可能です。
お一人様、各回、各部門ごとに5訓までのご投稿とさせていただきます。

投稿方法

こちらで締め切りや課題部門のお題などをご確認の上、こちらの投稿フォームからご投稿ください。

郵送やFAXなどでのご投稿は受け付けておりません。

投稿募集期間

隔月15日(不定時)~翌々月14日(24:00まで)

投稿作品の公開

ご投稿いただいた作品の中から、物々訓プロジェクトで厳選させていただいた2部門各最大20訓、さらに「一筆選」2部門各1訓(一筆選=物々訓主宰・一筆の厳選1訓)を、投稿締切月の翌月10日に当コーナーで公開いたします。

例:6月15日~8月14日にご投稿いただいた作品 → 9月10日公開

「訓人」称号授与と落款贈呈

物々訓プロジェクトが公認作家と認定した方には、その証として「訓人」の称号を授与いたします。同時に、作家名の落款をデザインし、そのゴム印を贈ります。

落款ゴム印贈呈はご希望の方のみとさせていただきます。
落款のデザイン、ゴム印の種類などは、すべて物々訓プロジェクトにお任せいただきます。
上記内容は予告なく変更になる場合がございます。