多趣多彩【第10回】

2015大晦日大特集「物々訓 at 二松學舍大学」

2015年12月31日

2015年もいよいよ本日でラスト。今年の物々訓を振り返ると、『物々訓辞典』の発行や公式サイトのフルリニューアルなど様々なトピックがありました。が、中でも嬉しい出来事は、やはり、女優・春風ひとみさんが二松學舍大学でご担当された講義で物々訓を取り上げていただき、生徒さんに作品づくりを体験していただいたことです(7月)。
A
当日は、物々訓プロジェクトのスタッフ(一筆、一閃)も同席させていただき、200名近い生徒さんの熱気に触れてきました。生徒さんがその場で綴ってくれた作品を、春風さんがひとつひとつ丁寧に朗読してくださるという、まさに感無量のひと時。関係者の皆さん、どうもありがとうございました。
B
その生徒さんの作品を、一年の締めくくりであるこの大晦日に、大特集としてドーンと公開したいと思います。大学生のみずみずしい感性が息づく多彩な作品の数々を、ぜひご堪能ください。

それでは皆さん、よいお年をお迎えください。今年も物々訓をご愛顧いただき、ありがとうございました。

物々訓の作法に基づき、一部、改行位置を調整させていただきました。

私はあなたの道しるべ
指針を示し生活にハリを与えます
けれどもそれを窮屈に感じれば
その時はぜひ遠慮なく
私を忘れてくださいね
―――― 時計

作者:お題:

あなたの色を、私に下さい。
あなたの心を、私に下さい。
私があなたの鏡になって
あなたを世界とつなげたい。
―――― 絵筆

作者:お題: 、

夏の暑い日でも冬の寒い日でも
きみをいつでも守っているよ。
ぼくは毎日、
暑さ、寒さにたえながら・・・。
―――― 帽子

作者:お題:

バットでぶっ飛ばされ、土まみれ
になり、おもいっきりぶん投げら
れる。けど試合は僕がいなければ
始まらない。試合中、僕はヒーロ
ーになれるんだ。
―――― 野球ボール

作者:お題:

お前が入門したときから
汗も涙も受けとめてきた
親方の説教もな。
もう散々だ、早く関取になれよ、
そうすればお前とおさらばできる
早く一人前になれよ・・・
―――― 幕下力士の稽古廻し

作者:お題:

毎度毎度汚されるけど、あなたが
選んだその色で、キャンバスをあ
なたの色に染められるから、私は
楽しく生きられる。寿命が尽きる
まで、あなたの働きを支えます。
―――― 絵筆

作者:お題: 、

一回開けたら開きっ放しだが
あいつと違って
温かいものを入れられる
でも悩みはあいつと一緒
その辺にだけは捨ててくれるな。
―――― 飲料缶

作者:お題:

くちを開けて、くちを閉めて
こぼさないし、軽くて便利。
飲みたい時はいつでも開けて。
でも空になったからって
その辺に捨てないでね。
―――― ペットボトル

作者:お題:

「一日だって離せない」
だって。
君とは週末だけなのにね、
ウフフ、うらやましいでしょ?
――周りには「立ち切りなさい」
って言われるけどね。
―――― マルボロメンソール

作者:お題:

今日は大変だったんだね。
おつかれさま。
君がゆっくり眠れるように、
僕は静かに頑張るよ。
また陽が昇るころに会おうね。
―――― まくら

作者:お題: 、

私が少し太った時、
あなたは少しフワフワしてる
私が少し痩せた時、
あなたは少しカリカリしてる
でもふと鞄を見て欲しい
空っぽでも私はあなたの側に
―――― 財布

作者:お題:

笑われて泣かれて怒られて
楽しいこと苦しいこと
不思議なこと
まばたきひとつで色んな世界を
見せられるのは僕だけです。
―――― テレビ

作者:お題: 、

ときどきいなくなるけど許してね。
小さくなってボロボロになって
それでも使う君は貧乏性。
最後まで使ってくれて
ありがとう。
幸せな消しゴム生でした。
―――― 消しゴム

作者:お題: 、

私を使う人は、足がくさくないと
良いなとか、水虫じゃないといい
なとか、考えてしまうけど、私が
幸せな場所に連れて行きたいと 一番願ってる。
―――― くつ

作者:お題: 、

リサイクルだの、ワクチンのボラ
ンティアだの言うけれど
僕を買うそのお金で他人のために
できることは無限だと思う
味があるからこそ言えるんです
―――― ペットボトル

作者:お題:

黒歴史とかってあるけれど
死にたいって時もあるけれど
楽しいことも嬉しいことも
全部一緒に刻むから
生命の針を自分で止めることは
決してしないで。
―――― 時計

作者:お題:

私はあなたのマネしか出来ない
あなたが悲しんでる時
なぐさめる事はできないけれど
あなたが笑えば私も笑顔
だから笑って。
―――― 鏡

作者:お題:

僕たちは二人で一つ。
一緒に歩んで、一緒に並ぶ。
いつも同じ方向を見つめている。
だから家に帰ってからも
揃っていたいな。
―――― 靴

作者:お題:

スタイリッシュな見た目
理論的な思考回路
だけどどうして
すぐ熱くなってしまうのかな?
かっこ悪い所はもう見せたくない
次こそクールに決めたいよね!
―――― パソコン

作者:お題: 、

私は消しゴム 書かれた文字を消
す一生 けれども、書かれたモノ
は消せても 書かれた事実は消え
ない 書いた人は成長していく
それを願って、私は今日も字を消
す。
―――― 消しゴム

作者:お題: 、

夏になって、暑くなるけど、
これだけは安心して。
僕は急に割れたり、
この世に無いものを映して、
君を涼しくさせたりしないから。
―――― 鏡

作者:お題:

あなたの瞳を
こんなに近くで見られる上に
あなたの世界も広がるなんて。
私はとっても
幸せです。
―――― 眼鏡

作者:お題:

一つではあなたの全部を支える
ことはできないけれどあなたが
抱えるたくさんを少しずつでも
支えてあげられるなら
たくさんの私達であなたを
支えてあげよう
―――― ヘアピン

作者:お題:

今日もオフィスで悲鳴が上がる
土、日、祭日ありゃしない
夜ふけ、夜明けも関係ない
そんなリーマン見てるのつらいが
そろそろこっちも休ませて
―――― オフィスビル

作者:お題:

一日がんばったあなたを
私全部で療してあげたい
そして、明日もふんばってほしい
そのためのたったひとつのお願い
ときどきでいいから、
私を干してね
―――― ベッド

作者:お題:

物々訓には字数・行数制限や、扱う物は「人工物に限る」など、いくつかの作法があります。私、主宰・一筆の説明が足らなかったために、その作法から外れてしまっていた作品がいくつかありました。それらの作品も、生徒さんが丁寧に書いてくださったものですので、併せて紹介させていただきます。私の説明が足らなかったこと、お詫び申し上げます。(物々訓主宰/一筆)

私たちいつも一緒にいるね。
あなたはいつも私を大切にしてくれて
見つめてくれてどこに行くにも連れていってくれる。
うれしいけど、あなたの彼女は私じゃないの。あの娘なの。
私にかまいすぎると捨てられちゃうわよ。
ーーーーパソコン

いじめられたら
泣いたり、怒ったり、逃げるさ。
君たち人と同じ。
ーーーー雲

そこは花薗か、底なし沼か。
芳醇な香りにつつまれて
しずむ先は夢の薗
ーーーー宝塚

俺様は勝手にやってくる
望まれずともやってくる
今日という日がつらいなら
声を出して呼んでくれ
明日があるさ
明日があるさ
ーーーー明日

今日でさよなら
少しさみしいけれど
君ならきっと大丈夫
だって君はぼくだから
ーーーーカサブタ

すっかり主役交代、
夜になったら僕はじゃまかな
ーーーー太陽

ここからどこかへ行く間に
何回も何回も僕達に出会うだろう。
でもそのどこかに着いた時
君が選んだ僕達は
必ず一本の道になる
ーーーーわかれ道

愛が物申す。
いや、愛は何も言わぬ。
ただひたすら
私たちを見つめている。
故に気づきにくいものなのだ。
ーーーー愛

はずむ。
とける。
ーーーー声

君が見る私は
そういう形かもしれないけど
私が描く自分の形は違うの
カタにはめないで
ーーーーテトリスのピース