訓友来訪【第1回】

加藤良1さん広告監督

2012年7月15日

記念すべき第1回目は、
広告監督として数々のヒット広告を生み出す一方、
映像、写真、音楽、平面・立体美術の作品製作なども手掛ける
奇才・加藤良1さんです。

加藤さんは、物々訓主宰・一筆が敬愛する大先輩であり、
物々訓誕生のきっかけをつくってくれた恩人でもあります。

2010年、加藤さんに誘っていただき、
「物」をテーマにした写真と言葉の二人展を開催。
その時に創作し披露したのが、物々訓の前身となる「ブツガキ」です。
その後、自分だけの密かな娯楽として作品をつくりつづけるうちに、
「これは案外、自分だけでなく、
いろんな方に楽しんでもらえるのでは!?」と思い立ち一念発起。
志を打ち立てて、改めてコンセプトを磨き上げ、
創り出したのが物々訓、というわけです。

あの時、加藤さんに声をかけてもらってなかったら、
物々訓は誕生しなかったでしょう。
この場を借りて、改めて感謝申し上げます。

そんな、「訓友来訪」の第1回目にふさわしいゲスト、
加藤良1さんからは物々訓作品を一訓お寄せいただきました。

踏まれたその日が、私の命日。
―――― 地雷

作者: お題: