一訓、ご披露

「花瓶」は、かく語りき。

2017年5月9日

歌を詠むために
花の香を微かに
漂わせてごらん
―――― 花瓶

作者: お題: